イケてるトレンドをアイキャッチ! 注目の記事 PICK UP!

【悲報】ヘリで救助の最中に上空40メートルから女性を落下させ死亡させる事故が発生

東京消防庁は13日、福島県いわき市で台風19号の救助活動に当たっていた消防ヘリ「はくちょう」から70代女性を誤って落下させた事故について会見を開き「活動の手順を誤ったことが事故の要因」と話し「受傷された方、ご家族の皆様に心からお詫びを申し上げます」と謝罪した。

 発生日時は13日10時6分頃、77歳女性の傷病者を救出途中の出来事だった。当初意識は鮮明だったというが、事故後に再度、救出活動に当たった際は心肺停止だったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010012-abema-soci

SNSの反応は

大きな事故が起こってしまった。
報道は事件後どの様な処分を下したか追いかけ報道はあまりしません。
数ヵ月前に救急車の運転手が業務上過失致死の罪で実刑判決が下り懲戒免職(クビ)となった。
今回もこれに準じたペナルティが科されるのか…?
遺族も消防もやりきれない。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-…
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-…
この話、ご家族の方はショックだろうし確かにあってはならないことだし、だけど、救助活動されている皆さんもギリギリの状態だったんだと思うし、責めないでほしいって思うよ・・・
信じられない
こんな事故が……

助かったと思って、ほっとしていたでしょうに……

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-…
二次災害の危険もある中、救助の方々には尊敬しかない。
それを踏まえても、このミスはあまりに致命的。弁護の余地がみあたりません / 東京消防庁「活動手順を見失ってしまった」 救助中の消防ヘリから女性落下で死亡(AbemaTIMES) (Yahoo!ニュース) #NewsPicks npx.me/i11l/iZ8O?from…
過酷な業務ですが、隊員は人命救助に尽くしていると思います…
しかし…
人命に関わる業務になればなるほど、責任は重く慎重であるべきです…
手順不履行だけを指摘するのではなく事故の要因を詳細に分析し、手順不履行の防止に何が必要なのか組織で考えていただきたいです。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-…
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-… これはひどい凡ミスだなぁ。 ひどい結果だとしか言いようがない。 落とされた人の視点を想像して、ぞっとする。 ・・・ただ、救助隊員は、非常事態の中で緊張しまくってて、平常心ではなかったんだろうとも思う。 自分もかなりの危険を伴う仕事だし。
日頃から訓練しているプロですらミスしてしまうのか。「仕方ない」とは絶対に言わないが、無慈悲な叩きも違うと思う。

東京消防庁「活動手順を見失ってしまった」 救助中の消防ヘリから女性落下で死亡(AbemaTIMES) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-…
東京消防庁「活動手順を見失ってしまった」 救助中の消防ヘリから女性落下で死亡(AbemaTIMES) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-…

居たたまれない。辛すぎる。あってはならない事故だなんて、簡単に言えない。こうした事故は個人の責任ではなくシステムの責任。今やるべきは責任追求ではなく、再発防止。

Follow me!

関連記事

  1. 【ふるさと納税】宮崎県美郷町が謝罪し“ほぼ脂身の肉”の返礼品停止を発表

  2. 【元慰安婦】「1日で40、50人の相手をさせられ、耐えられずに自ら命を絶つ人もいた。拒否すれば軍人に…

  3. 【悲報】えなりかずきが泉ピン子と会うと発疹がでると聞き橋田壽賀子は「私は頭にくる」発疹でてもやれと・…

  4. 【昭和シェル石油】で給油中に、給油ホースが破け、大量に自身と、オートバイがガソリンを浴びるという事故…

  5. 【教師いじめ】主犯は女性教員で校長のお気に入りか!?女性教員は女帝のようだったとの声も!神戸市立東須…

  6. 池袋ラブホテル街、性別不明の遺体が発見される!あたりは警察やマスコミで騒然となる。

  7. 【人身事故】学研都市線 住道駅で人身事故発生!消防車と救急車が来ている模様!

  8. 【衝撃】ワンピース!ドレーク海賊団だけルーキーの中で唯一、海賊旗にドクロマークがなかったことが判明

  9. 【悲報】Youtuberエド、酔っ払った振りしてわざと置き引きをさせ、犯人のガキを晒す!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

最近の記事

スポンサーリンク

特集記事

スポンサーリンク

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

スポンサーリンク

PAGE TOP